朝三暮四(株)ノート

C氏のためだけに書く株ブログ

アメリカ市場がポッキリと

日経225ラージSQはギリ17000超えて終わらせるという、誰かの思惑通りで決定。8月末16500割れからの一気の上げは見事。

さて、金曜日にアメリカ市場がポッキリと折れてしまった。まあ、高値更新したので一呼吸あってもよい。レベルはダウ18000(17500まで行くか)、ナスダック5100、SP2100。7月にナスダック5000Pのレベルを考慮した一呼吸(押し)を予想していたが、ナスダックが強くなり5100Pのレベルに変わっている。まあ、5000P目指すかもしれないけどね。

月曜日の日経は200MA割れで始まるので(GAPDOWN)、その後ギャップを埋めるのか注目。というか、今週再び200MA超えるのかが注目。アメリカ市場の影響あるだろう。もちろんドル円も。

なんとなく、まだ夏休み気分。