朝三暮四(株)ノート

C氏のためだけに書く株ブログ

新名神高速道路橋桁落下事故

横河ブリッジが下げている。

神戸市北区の新名神高速道路橋桁落下事故から下げている。死傷者10人という大事故になったが、幸い通行中の車は無事だった。

この影響で国道176号線が一部通行止めとなっている(通行止め区間は日下部交差点(神戸市北区)~天上橋交差点(西宮市)。24日夜からは日下部交差点~落合橋交差点(西宮市)に縮小)。再開のめどは立っていない。

176号線が通行止めのため、迂回路として中国自動車道及び舞鶴若狭自動車道の一部区間が無料開放されている。

この無料開放期間の高速料金は横河ブリッジが負担するのだろうか。事故を起こした新名神高速道路と迂回路ともに西日本高速道路株式会社の管理なので契約でどうなっているかが問題。あるいは、法律の問題か。一般的に考えれば横河ブリッジ負担。

それと、西宮市に住んでいる友人によれば、通行止め区間には飲食店等が多くあり、商売上がったりだそうだ。これに対しても補償しなければならない。

この補償は早くしてあげないと。毎月の借金返済や従業員への賃金支払いがあるからだ。裁判して2年後に支払われても、店が潰れては仕方ない。一時金でもいいから早く補償すべき。