朝三暮四(株)ノート

C氏のためだけに書く株ブログ

日経は、先物イブニング含めて16800円を5回否定

日経は、先物イブニング含めて16800円を5回否定されている。でも、下げ切らない。大口のポジション入れ替えだろうか。売り買いともにブレイクアウト戦略では戻りでロスカットになる(デイトレ、短期スイングの場合)。昨日も書いたとおり、はっきりしないので大勝負は避けたほうが無難。

今週、特に今日はマザーズが話題独占だったろう。記憶、記録に留めておく価値ありだ。

今週の下げっぷりと過去の新興市場が崩壊した時には違いがある(あくまで感覚的にだが)。それは、特売りで大幅下落して始まるのではなく、朝方は比較的しっかりして、その後大下げするパターンであること。

理由はわからない。以下、カイアモンの勝手な推測。フラッシュトレード(超短期売買)が影響しているのではないか。つまり、前日に売りを仕込んでギャップダウンさせて利益を得るとかギャップダウンさせて安値を拾うのではなく、場中に大きく動かしフラッシュトレードをして利益を上げているのでは。

ただ、マザーズ銘柄にどれほどフラッシュトレードしてる連中がいるのだろうか。出来高少ないし、板も薄いのに。というわけであまり信憑性はない。つまり、自己満足。