朝三暮四(株)ノート

C氏のためだけに書く株ブログ

日本株式市場は厳しい展開か

日経は、昨日582円下げて、今日も160円下げて、非常に弱い展開となっている。

2/12からの上昇トレンドラインで反発するかと見ていたが、昨日あっさり割れて今日はその延長で下げた。ドル円は再び直近高値の近辺まで来ているが、ドル円の動き以上に日経が弱い。アメリカ市場の影響も出ているのか。上げるときはアメリカに従わないで、下げるときは同調するという何年か前の状況に似てきているのか。つまり、日経は弱いということ。

ちょっと、日本株式市場は厳しい展開か。

ドル円は、3月末からみて円高に進んでいるのだが、その間の高安の動きが大きい(4~6円幅)。それだけマーケットが情動的になっている証拠。油断していると一気に持っていかれるので気をつけたい。いま、直近高値まで来ているが、円高方向に突破かなと思っている。

日銀金融政策決定会合に注目だが、円安に動かす材料が発表される感じがしない。何を言っても円高になるかなと。単にタイミングとして使われるだけだろう。

新興市場(特にマザーズ)が週明けから総崩れ。今日はマザーズが-10%(999P)と暴落。最近市場を賑わした銘柄が軒並み崩壊。沢山ある銘柄の中で、一部の注目銘柄に資金が集中していたので、耐え切れなくなって一斉に売られたというよくある話。これだけ下げたら明日は反発するだろうと強気で買っていけたのは、今は昔。まだ下げ始めと思っている。200MA割れを狙っているのではないか。逆張り注意。